専門カウンセラーが
完全解決サポート致します
電話での相談受付
(全国対応致します)
080-3397-2297

近距離の方、北千住駅より徒歩4分 遠距離の方、電話相談・Skype相談・LINE相談

当相談ルームの強みは…悩み・苦しみの完全解決が達成出来る…何故?
完全解決事例
圧倒的多数

ご相談件数9,000件の85%を完全解決
徹底した原因発掘で完全解決プラン作成
‏まずご相談者のお話をあらゆる角度からお聞き分析しさらに原因発掘診断をして原因を確実に特定します
今日から効果が出る完全解決プラン実践ご指導
‏目からうろこの分かりやすく取り組みやすくご指導
全国対応OK
直接面談・電話相談・Skype・LINEで相談可能

毒親から解放されたい!!
アダルトチルドレンから脱したい

「毒親の悩み完全解決する方法」

子供を支配する
子供を否定する
子供を苦しめる
子供の自立を阻む
親の面倒を見ることを要求する
親を怒らせないようにする為、親に受け入れるように自分を演じて、過度に従順に従うその他者に対し過度に気をつかってしまう態度や思考は幼稚園や保育園・学校でも出てしまいいじめられやすい

毒親の影響でアダルトチルドレンになってしまった人には「5つのタイプ」がある

ヒーロー型 いけにえ型 存在否定型 世話やき型 ピエロ型
親の期待に応えるため勉強やスポーツで良い評価を得ようと必死に頑張ります。
自分の為でなく親の期待に常に応えるためです。
家族の中でただ一人、過剰に低い成績をとったり、学校で問題を起こしたり、常に問題児として家族からの不満や批判を一人で引き受け家族のゴミ役を引き受けます。 家族の誰からも相手にされず、余計ものにされひっそりと生きていこうとします。
旅行やお出かけなどほとんど連れて行ってもらえず家族の中で一人だけ孤独感を感じながら生きています。
とにかく家族のために何でも引き受け兄弟姉妹の世話や、面倒を見たり愚痴を聞いたりして、支え役に専念します。
家族の為に親に代わって家事も引き受け自分のことは後回しにしてしまいます。
自分の存在を必死に訴えています。
親の暗い雰囲気を解消するため自分からおどけ役や冗談を言ったり面白いことをしたりして、どうすれば責められないか怒られないか常にびくびくしながら必死に「本当の自分ではない自分を演じ続けます。

アダルトチルドレンとして毒親に育った人たちの
共通の症状や問題

精神障害 人間関係が苦手 自己否定が
強すぎる
自殺や自傷行為 世代連鎖
診断の結果
不安障害・PTSD(心的外傷後ストレス障害)うつ病・気分障害・境界性パーソナル障害・自己愛パーソナリティ障害・解離性障害・適応障害等様々の症状をお持ちの方が多いです。
引きこもりや過度に親密な関係を拒否したり反対に過度に人に依存したり相手のためだったら何でもしてしまう人もいます。通常の人間関係を築くことが苦手で心から信用したり信頼することができません。常に疑心暗鬼を持っています。従って表面的な付き合いに留まり極端な人間関係に陥ってしまう危険性があります。 アダルトチルドレンの人は過度に自己否定感が強く自己評価や自尊心が低くそのために自分自身のことを大切にできません。時には自分を犠牲にして相手に尽くそうとします。しかし他人や家族から自分が大切に扱われないとき、自分を大切にしなくなってしまいます。 自己否定や自己価値観を低く見るようになると、生きていくことに希望が持てず将来も生きていくこと自体に否定感が強まって死ぬことで楽になるのではと思いようになります。自傷行為は自傷によるある種の快感が記憶に残り何度も自傷してしまい自傷により生きてる実感を感じて、くり返してしまいます。 毒親の環境で育った場合,自分自身が家庭・こどもを持った時その多くの人が自分がされた虐待や過干渉を同じように繰り返す場合が非常に多いです。なぜかというと子供の性格の形成で最も影響のあるのは育った家庭の環境だからです。親が子供や奥さんやご主人にとっていた行動や態度を長年見てきて自然に身に着けてしまい自分がされた虐待や過干渉を同じように繰り返す場合が非常に多いのです。

アダルトチルドレンの改善・解決

最終段階の3 つのプラン

全てカウンセラーがサポートご指導させていただきます

気質・性格の改善
自己改善・自己成長
毒親からの脱出法・自立の仕方を確実に修得する

1. 不安気質からの自立した新しい生き方を明確にする

2. 性格の改善

3. コミュニケーション能力の向上

4. トラウマの解消

自立した新しい生き方を明確にする

1. 自分に合った仕事

2. 家庭・家族の幸福

3. パートナーとの良好な関係

4. 将来の夢・希望の明確化(人生プラン)

毒親との決別
「心からの手紙」

1. 毒親との決別の理由を明確に記載する

2. 完全に自立した生き方をスタートさせる事の宣言

3. 相手を過度に傷つけない


★アダルトチルドレン
アダルトチルドレンとは、当初アルコール依存症の親を持つ子供が、成長の過程の家庭環境で虐待や愛情不足、親の不在などで、考え方や感じ方に偏りが生じ、大人になっても生き辛さを抱えている人々を総じて指していました。
しかし最近では、アダルトチルドレンの意味合いは広がり、機能不全家族(家族としての機能を失った家庭環境)で育った子供が、その影響を受けて、大人になっても生き辛さを抱えたままの人々を指して、アダルトチルドレンと呼ばれています。
その家庭環境が原因となって、考え方や感じ方の偏りのせいで、社会に適応できないなどの問題を抱えている人をアダルトチルドレンと称しています。
人の気質は、遺伝の要素で決まりますが、アダルトチルドレンは育った環境がどのような環境だったかで変わっていきますので、アダルトチルドレンとは性格の一つとして当てはまる可能性があります。

アダルトチルドレンは、成長過程で身に付いた考え方の一種の癖であるため改善や克服にはどのような家庭環境で育ったのか詳しく把握する必要があります。
長い時間をかけて身に染み込んだことですので、アダルトチルドレンの改善や克服にはそれ相応の改善の為のプランをしっかり立てたうえで取り組む必要が有ります。
アダルトチルドレンは病気ではありませんが、その生き辛さが原因で様々な精神疾患を患うケースも多く見られます。
アダルトチルドレンと称される人の特徴

▼白黒をハッキリさせたい思考の傾向がある

物事を極端に、白か黒かに分けて考えようとする傾向がある。

自分と違うものを悪と決めつけてしまうような場合も白黒思考になります。

 

▼自己を正当化する

自分が悪くても、反射的に自分以外の悪いところを探す傾向がある。

他者の否定や、責任回避に必死になる。

 

▼「きっとまた起きる」「あれはきっとあれが原因だ」

良くない出来事があると、それが同じように繰り返し起こると思ってしまう傾向。

一つのものを見て、それに属するものが全てそうであると思い込む。

 

▼視野が狭く一つの事に拘ってしまう

良くない出来事があると、そのことにこだわり、そればかりを考えてしまい、

その他の良い出来事は見えない、無視してしまうところがある。

  

▼マイナス思考の癖

良い出来事があっても、そのまま受け取らず、悪い方、悪い方へ考えてしまう傾向がある。

深読みしすぎて、ネガティブな考えをするのは、アダルトチルドレンに良く見られる傾向です。

 

▼相手への思い込みが強い

相手の事に関して、先読みや早合点をし、なんでも主観的に捉える傾向がある。

自分が相手が思っている事とは掛け離れていても、自分の感情を優先してしまいます。

自分の解釈を疑わない特徴がある。

 

▼失敗は拡大解釈し、成功は過小評価してしまう

自分の失敗を過大に考え、長所を過小評価する傾向が有ります。

逆に他人の成功を過大評価し、他人の欠点は見逃します。

 

▼感情だけで物事を決め付ける

自分で感じた事が全てで、客観的な捉え方が出来ない傾向がある。

自分が感じている事が、全ての人も同じように感じると思う。

 

▼「自分が悪い」と思う傾向

自分に責任がないようなケースでも、少し関わったと感じると自分が悪いと思う傾向が有る。

また、他人の責任を利害関係無しに背負ってしまうところがある。

家庭としての機能が働いていなかった影響で
アダルトチルドレンになってしまったケース

▼愛情表現が薄い又はほとんどなかった家庭

親が子供に無関心だったり、両親の関係が冷め切っている状況だと、子供はどのような愛情が正常なのか分からなくなってしまう。

 

▼片親だったりや両親の不在が多い家庭

愛情の不足や、子供らしい幼少期を過ごせなかった場合、アダルトチルドレンの原因になる可能性があります。

 

▼自己の存在の否定や抑圧を受けた

家庭内で、存在を否定されたり、バカにされたりという事が頻繁にあると、自尊心や成功体験が身に付かず、アダルトチルドレンの原因になる可能性があります。

 

▼過保護・過干渉の家庭

過度な愛情や心配は、過保護・過干渉になってしまい、子供はそれが当たり前になってしまいます。大人になるにつれて自立や親離れをしようとしたときに、心の枷になる事があります。

 

▼家庭の外だけに気を配り家庭内が大事にされない家庭

家庭内の問題を外部にひた隠しにする家庭の子供は、なにが大切なのかの価値観が正常に備わらず、考え方が偏り事になります。

 

▼暴力や虐待のある家庭

暴力・虐待のある家庭の場合、心身ともに健全な成長が出来ない事が多くあります。

愛情どころか、人に対する様々な感情もバランスを崩してしまいます。

 

▼その他の原因

1、親が忙しくいつも鍵っ子だった

2、両親が離婚していた

3、家事の手伝いを良くされられていた

4、しつけのために良く叩かれた  

アダルトチレドレンの悩みを解決する為のカウンセリングの流れ

(1)貴方のアダルトチルドレン「悩み・苦しみ」の原因を知る

・アダルトチルドレンになられたきっかけの認知総合アセスメント

 貴方様がアダルトチルドレンになられた理由、アダルトチルドレンではないかと気付かれたきっかけの出来事、貴方様の現在、過去心に引っかかっている、すべてを思い切りお話ししてください。心の中にある荷物を全部おろして、軽くなってください。悩みを考えてしまう生活の中のすべての要因(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し認知致します。

 

(2)アダルトチルドレンになりやすい方の気質の把握と分析

 同じストレスでも「深刻に感じてしまう人」もいるし、「深刻に感じない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など、何を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 

(3)アダルトチルドレンになりやすい方の性格の把握と分析

 私たちはこの世に誕生してから中学生位まで、幼児期、少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者など多くの影響を受けてしまいます。その影響が貴方の性格として形成されてしまいました。その性格を明らかにします。

 

(4)様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力診断分析

 私たち人間は生きてる限り毎日のように様々のストレスに遭遇します。次々起こるストレスをさばく知恵や方法を身に付けているか、いないかでストレスの備蓄度に違いが出、悩み、苦しみの深さ、大きさが変わってきます。貴方様のストレスの対応力を診断で明らかにします。

 

(5)心象体験(トラウマ)の確認影響分析の会話で掘り起こし、その影響を明らかにします。

 貴方様がお生まれになってから、又はお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心象体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと一生涯影響を受けてしまいます。そのトラウマをカウンセラーが貴方との会話で掘り起こし、その影響を明らかにします。

 

(6)アダルトチルドレンの悩み・苦しみの原因を掴む

以上の方法で貴方が悩んでおられるすべての原因を掴むことができます。

ほとんど100%近くが貴方様がアダルトチルドレンの症状で悩んでおられるすべての現象が起きる、「本当の原因」を掴むことができます。

 

(7)原因の削除・改善・解決

 原因がつかめたら貴方様と一緒にマイナスの原因をプラスにするための行動計画や日常のストレスへの対処方法など極めて具体的なプランを数案作成し最も貴方が「これだったらできそう、やってみたい」と思われた案を3案から5案、選択していただき、そのやり方を明日からでもできるように、分かりやすくご指導させていただきます。

 

日常生活で取り入れていただくやり方だけでも、驚くほど貴方様のこころの症状が軽くなります

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、その効果を2~3週間で実感され心の変化、体の不調も含め、喜びそして感動のご連絡をいただいております。

以上のような家庭を経て今回の問題をクリアーされましたら、これから新たなストレスが発生してもご自分で改善解決(セルフカウンセリング)できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。


毒親の完全解決療法

毒親と言われる母親の特徴を下記に記載してみました。 ご自分に当てはまることはありませんか?

〈毒親判定測定シート〉

下記の毒親の特徴に相当する文の右欄に○印を記入して下さい

1 親の言うことに疑問を投げかけたり、同意しないことは許されなかった。  
2 親から過剰な期待をかけられたり、自分には達成できないようなことを基準にされて、強いプレッシャーをかけられた。  
3 親が近くにいると緊張して神経がピリピリした。  
4 親に矛盾することを言われたり、意味が曖昧でよくわからない規則を押しつけられたりして、頭を混乱させられることが多かった。  
5 親に励まされたりほめられることはほとんどなく、けなされてばかりいた。  
6 親のまえで怒り、恐れ、悲しみなどの感情を表すことを恐れた。  
7 親に怖がらせられたり、バカにされた。  
8 親にうまく操られて、やりたくないことをやらされていた。  
9 無性に悲しくなったり、不安になったり、傷ついたり、必要としていることが奪われた気分になったり、腹が立つことがよくあった。  
10 家族の間に愛情の通う温かい雰囲気がほとんどないと感じていた。  
11 本当の自分でいるより、親を喜ばせたほうが報われた。  
12 あなたの考えや言うことが自分の望む通りになるよう、指図してばかりいた。  
13 あなたの食事、睡眠、服装や髪型などの身づくろいについて、異常に細かく詮索した。  
14 あなたが学校、仕事、友人、恋人などを選ぶ時に、いちいち介入した。  
15 あなたのプライバシーを侵害した。  
16 言う通りにしないと親子の縁を切るといって脅した。  
17 機嫌をそこねると、愛情を与えてくれなかった。  
18 あなたのことを「バカ」「醜い」などとののしった。  
19 あなたを身体的・性的に虐待したり、またはそれらの行為をほかの者がしても手をこまねいていた。  
20 いつも自分が人から注目される中心でいたがった。またほとんどの場合において、すべてを支配したがった。  
21 世の中のさまざまなことについて、いつも「正しい」「正しくない」と決めつけた。  
22 人間的な感情を受け入れず、避けるべきもの、無視すべきものとして扱った。  
23 完全主義、ストイック、あるいはいつも何かに追い立てられて行動しているように見えた。  
24 自分の誤りを認めようとしなかった。  
25 清潔であること、秩序正しいこと、物事の詳細、規則、スケジュールなどに対して、強迫観念的といえるほど異常にうるさかった。  
26 自分が批判されることに対して異常に敏感だった。  
27 あなたや他の人に苦痛を与えているのに、そのことに気づかないようだった。  
  ○印の合計  

○印の合計数値から判定される毒親該当度

0〜5 6〜11 12〜17 18〜22 23〜27
普通の人に近い 少しだけ毒親 やや毒親 かなり毒親 完璧に毒親

★毒親と言われる人は下記のような体験や育った環境を持っている方が多い

・子ども時代に大きなトラウマを体験していた。

・家系に身体的虐待や性的虐待をした人や、精神障害、アルコールや薬物の依存症の人がいた。

・親から過剰なコントロールを受けて育った。

〈毒親影響度自己診断シート〉

★貴方が大人になった今でも下記のように感じる場合、毒親と言われる方に育てられた可能性があります

現在の貴方の心の症状で相当するものの右欄に○印を記入して下さい

1 完全主義的で、いつも何かに追い立てられているような気がしていて、めったに安心したり満足することがないように感じる。  
2 まわりにだれもいない時でも、だれかに見られて観察されているような気がする。  
3 他人をコントロールしたがる人間がいると、すぐ反発して腹が立ったり、または逆に怖じ気づいたりする。  
4 人との関係(主に男女の関係)で、相手に依存するのはゾッとするほどイヤだ。  
5 自分が育った時の体験のせいで、子どもを作ることに強い抵抗感を感じる。  
6 気分がふさぎがちで、むなしさや不遇感などを感じる。  
7 本当の自分を知っている人はあまりいないように思う。  
8 喜怒哀楽などの強い感情が起きたり、心の平静を失うことを、恐れている。  
9 普通の人が子ども時代に体験することの多くが自分にはなかったように思う。  
10 自分が批判されることに対して過剰に敏感である。  
11 自分は今どういう気持ちなのか、どういう気持ちであるべきなのかについて、よくわからないことがある。  
12 他人のことをすぐ決めつける。  
13 人と対立することが心配で、そういう場面を心に思い描いてくよくよ考えることがよくある。  
14 優柔不断で、何かを決めることがなかなかできない。  
15 人との関係ではいつも他人のニーズを優先してしまい、自分を見失うことがよくある。  
16 自分に合った信条や人生観を見つけることに困難を感じる。  
17 リラックスしたり、笑ったり、自然にふるまうことが苦手。  
18 異性との温かい肌の触れあい、愛のあるセックス、仲むつまじい関係を持つことがなかなかできない。  
19 人からほめられても言葉通りに受けとめることができない。  
20 摂食障害(拒食症や過食症)やアディクションがある。  
21 ストレスが原因の健康障害があり、いつも疲れていて燃えつきやすく、慢性的な身体の痛みがある。  
22 仕事や人間関係で、自ら立場を悪くしてしまうことが多い。  
23 他の人には自分にない自信があるように感じる。  
24 親しい人の愛情を試すようなことをする。  
25 友人や配偶者、恋人などに対して、加虐的になったり、コントロールしようとしたり、非礼な言動をする。  
26 他人は自分を傷つけたり、利用しようとするに違いないと思う。  
  ○印の合計  

★親のことで今でも下記のように感じることがよくある ・感情的に親から離れるのに長い年月がかかった。

・親を訪問したり話をするのは自分から望んでのことではなく、義務感からであることのほうが多い。

・親は本当のあなたを知らない。

・子ども時代、あなたの家にはさまざまな問題があったのに、親はあたかも何事もなかったかのようにふるまい、さも楽しい親子関係があったかのように言う。

・親を完全に喜ばせることは不可能だ。

・親は自分(たち)の言動がどれほど強い影響をあなたに与えたかをまったく理解しない。

・親があなたに会いに来ることを想像すると緊張する。

・自分が親のように行動していることに気づくとゾッとする。

・親との接触を、一時的に減らすか断ちたい。

毒親からの影響「完全脱出」

毒親になりやすい人

1. 父親又は母親が毒親だった人に育だてられた人(継承する)

2. 他者依存性(二重性のある性格)が強い性格の人

3. 強い不安気質を持っている人

4. 完璧主義の人(自分の価値観に合わない事を許せないタイプ)

5. 自分を尊敬できない人

6. 自分に自信がない人

毒親の影響を受け易い人

1. 不安気質を持っている人

2. 思い込みやすい人

3. 一度不安になると色々悩む人

4. 何でも悪い方に考えがちの人

5. 少しイヤな事があると妄想が出る人

6. 自分への人の目線や評価や言動が気になってしまう人

7. 自分に自信が持てない人

8. 思っていることを安易に口に出せない人


毒親からの完全脱出のカウンセリングの流れ


1. まず相手(父・母)の毒親度を測定する(毒親度チェックシート活用)

2. 特にひどかった毒親症状を把握する

3. 毒親に育ったための影響度を把握するカウンセリングによる分析

〈被害者本人〉

1. 不安気質の発現を抑制する技法の取得

2. 他者依存性の性格の改善

3. 自己抑制行動特性の性格の改善

4. 毒親からのトラウマの消去又は変更


毒親からの悩み苦しみを解決する為のカウンセリングの流れ

解決の流れ・手順

1. 悩み・苦しむ原因を知る

2. 4つの自己診断

・性格・気質・トラウマ・自己価値観

3. 診断結果の分析

(悩み、苦しみの原因や深さが判明)

4. 性格や気質・トラウマ・コミュニケーション能力・ストレス解消能力の改善案の作成

(現在のマイナス思考の性格・自己価値観とのミスマッチの生き方を変える為の新しい性格、癖の追加及び新しい生き方のプラン作成

5. 作成したプランの選択と協議

(解決案の実行に伴う詳細の事をカウンセラーと綿密な打ち合わせ)

6. 問題解決のプラン実行・スケジュール表の作成

7. 解決プラン実行スタート

(1)まず貴方様が毒親と称されるような親から育った為に、育まれた性格の影響で現在起きている悩みの改善、解決のための、カウンセリングをお引き受けすることになった場合、まず心の現象が起きることに関係があると思われる、あらゆる事を丁寧にお聞きします。
原因と結果を知るためです。
貴方様に悩み苦しみの原因である、

▼気質診断

1.貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析しますとさらに63種類の気質が存在します。貴方の持たれる気質診断、分析をさせていただきます。

▼性格診断

2.その他に不安症や他者依存症、うつ、妄想の症状などの精神疾患の原因として影響の大きな、誕生してからの環境で育まれた貴方様の性格が大きく影響します、その貴方様の性格診断は自己診断方式で、できます。

▼ストレス解消力診断

3.さらに日常的に起きる様々のストレスや課題の解決する力・トラウマの現状・コミュニケーション能力を、貴方様の自己診断(チェックシート)の結果で分析します。

 

以上3つの方法でほとんど100%近く貴方が悩んでおられるすべての現象が起きる、「本当の原因」を掴むことができます。

原因がつかめたら、貴方様と一緒に毒親と称される方に育まれた為に生じるマイナスの思いを感じにくくする心理療法や貴方の性格を変える心理療法や日常のストレスへの対処方法など具体的なプランを数案作成し最も貴方ができそう、やってみたい案を選択していただきにサポートさせていただきます。 

 

(2)毒親の影響で育まれた性格改善と悩みの克服方法

 □ 現在の悩みの原因は毒親の影響であることに気が付く 

 □ 毒親環境で育まれた性格を修正する 

 □ 毒親と称される方との関係性を改善する

 □ 同じことを繰り返さないように状況を冷静に判断する

 □ 今後の可能性を悲観しない

この段階でお母様と違う生き方のプラン作りにとりかかります。

貴方様の今後の人生設計をするのです。

 

もちろんお母様のこれからの人生設計も併せて進める必要があります。

お母様はとても不安心や依存心が強くなっておられる可能性があります。

それと社会でご自分が娘さんを離れたところから眺めながら安心して暮らせる方法が分かりになっていない可能性が強いのでとにかく分かりやすく、安心できるプランの作成と説明が必要です。

そのやり方や人生設計のプランの作成もすべてカウンセラーがサポートさせていただきます。

以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、貴方様にこれから新たなストレスが発生してもご自分で改善解決できるようになります。

 

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

 

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

 

  1. ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  2. 人生上で調子が良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた人生経験の豊富な専門家が揃っています
  3. どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに考え、取り組む専門家です
  4. 相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
  5. 「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼をしてください。
  6. しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということもあります。そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」ために必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

 

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

 

私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。

ご心配はいりません。安心してご連絡ください。

現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金でお手軽料金になっています。

 

人生相談&カウンセリング

「あおぞら」
松下愛ノ助

ご相談・ご予約 080-3397-2297
ホームページ http://ai-aozora.com/